f:id:torikura:20170620233156j:plain

引き続き、機能について提案させていただきます。

前回、歯みがき環境を最強にするには浴室で電動歯ブラシの置き場を作った方が良いよと申し上げました。
電源周りにもこだわりましょう。

電源として充電台を使うことになりますが、この充電台も指しっぱなしにするとわずかながらも勝手に電飾を消費し、また熱を持ちます。
そこでこのような器具を入手しましょう。


f:id:torikura:20170620233233j:plain


コンセントとソケットの間に挟んで使用します。
これなら充電する時にだけスイッチをONにするだけで良く、無駄な電気代の負担を減らし機器の寿命を格段に伸ばすことにも繋がります。

更にコンセントパネルの場所が床に近い足元であったり、家具の裏側であったりとあまり良いポジションではなかった場合は、以前申し上げたフットスイッチです。
一人暮らしと機能。(1) - ヒトリグラス
これならいちいち腰を屈める必要も無く、爪先ひとつでダウンです。
このようなことを踏まえて歯みがき環境の構造と宇宙とのつながり、心と体の安定と大きな旅立ちについて見つめ直そうと思います。

まだ洗濯物を干さないといけないので大急ぎで適当なことを書いていますが、口にしたことは曲げずにやってみます。

続きます。