Salsa Fargoというドロップハンドルで29erでツーリング仕様なMTBに興味があったのだが、
サイクルモードにて試乗できた。

f:id:kuyu:20101113102847j:image

こういうタイプのMTBは、モンスタークロスと呼ばれるそうだ。
標準で付いてくるタイヤの幅は2.1インチだが、2.4インチまでの幅のタイヤを許容すると、
モトクロスインターナショナルのサルサ ファーゴの記事には書いてある。

f:id:kuyu:20101113102901j:image

オフロードツーリングのために、と銘打たれてるだけのことはあり、
ボトルケージはフレームのBB周辺に3つ、フロントフォークに2つ取り付け可能。


試乗した感想だけど、見掛けはいかついけど操作性は良い。
試乗ではラダーコースも走ったが、29インチならではの安定性の良さが感じられた。
一方、変速はやはりSTIに慣れているので、バーコンはいちいち手の位置かえるのが面倒だった。
一旦転がりだすとするする前に動いていく感じで、多分荷物積んでも安定するのではないだろうか。


林道ツーリングやパスハンティングなんかも楽しいだろうし、29x2.35のビッグアップルでも履かせて
街をのんびり走るのも良さそう。いいな〜♪