そこにいてあげること
ただそれだけで、
人は力になることができます
 
手出しも口出しも要らない
ただ見ていてあげればいい
解決する力を信じて、
そこにいてくれる人
その存在は、
どこまでも力をくれるのですから
 
 
 
 
解決に向けて動きたくなったり、
説教したくなったり
替わりにやってあげたくなったり
 
人はおせっかいな生き物です
自分ができると思うと、
何かしたくなる
他者から頼られたい
肯定を求める気持ちもあるでしょうか
 
できる人がやれば早い
それは分かります
できないことを人に頼るのも大切なこと
人は1人では生きられませんから、
それもいいと思います
 
でも自分で生きる力だって、
同じように大切なもの
そう考えると、
いつまでもそのままにはできません
 
 
 
周りにいた人からすると、
心配もあるでしょう
危なっかしく見えることも、
少なくない
 
でも解決する力があると信じるなら、
必要になるまで手も口も出さず、
そばで見てあげればいいのです
 
話を聴いて、
相手の感じたことを自分も想像して、
ただそこにいる
そんな人のいることは、
すごく大きな力をくれます
今まで怖かったことに、
立ち向かう勇気にもなる
 
 
 
本当に必要なこと
それはきっと、
相手を信じて待つことなんじゃないか
 
そう思うのです